So-net無料ブログ作成
検索選択

清水国明が遂に嫁と別居?無人島でログハウス造り!場所は?ダッシュ島近い?

清水国明①.jpg
2014年12月19日(金)放送
爆報!THE フライデー』に

芸能界の中では、アウトドア派として知られていて
自分でログハウスを建てたり、自給自足生活を送っている

清水国明さんが出演されるそうです。
無人島での最先端の田舎暮らしを紹介されるようです。

清水国明さんについて調べてみました。



スポンサードリンク






◆ 清水国明さんと妻の
   清水敬子さんが遂に別居?


清水国明さんの妻・清水敬子さん

今年の9月26日から

フランス・パリに
単身で移住されていることを

自身のブログで
告白されています。


  フランスの方は
  夫婦でも別姓であることや、共にに働く
  また、籍を入れないまま子供もいて
  家族として生活しているお友達もいます
  その部分に、自由さを感じて居心地がいい。

  私は、私自身を喜ばせ、幸せにする王子様や
  リアルに日本にいる主人や家族
  友人に幸せにして~って求めないし、
  求めたくない。
  そのためにやってきました。
  もちろん、主人や息子、両親、皆に
  感謝しています。

  これから皆を幸せにするぞーって言いたいけど
  まだ言えないから、せめて自分の事を思いっきり
  幸せにしてあげようと思います。

  万が一、主人に捨てられても(笑)、
  私が捨てたとしても、大親友でいられる
  自信があります。

  さて、これからどうなることやら。

  つづく。


全文はこちら

【引用元:KEIKO舞(敬子さんブログ)】



清水敬子さんの行動は

子を持つ母親からすれば
理解できないのでは
ないでしょうか?

小学生の子供(国太郎君 7歳 )を
残して移住するなんて・・・

清水国明さんも、無人島(ありが島)へ
行ったりしているのに、

国太郎君が可哀想です。



  ↓ ↓ 後半へ続く ↓ ↓



スポンサードリンク







  ↓ ↓ 後半はココから ↓ ↓



◆ 清水国明さんが無人島で
   ログハウス造り!


清水国明さんは、2003年に
河口湖の森に移住されて

その後、

心と体まるごとの健康を目指す
劇場型自然体験施設

清水国明の森と湖の楽園』を
オープンされ

家族3人で、自給自足生活を
送っていました。

ですが、森の生活だけでは
満足がいかず

無人島に住みたい
と夢を抱くようになり

遂に、2013年末に

瀬戸内海にある
無人島(2000万円?)を購入

また、無人島に渡るための
船(270万円)を購入されました。


無人島は一周3キロぐらいの
小さな島なようですが

野生のヤギが40頭ほど
住んでいるようで・・・


清水国明さんは、まず、

生活して行く上で、最も大事な
『水』の確保の為に井戸を掘り

雨にも風にも雪にも強い

仮の住居として
『ドームハウス』を建てられました。

あと、薪風呂も造られました。


そして現在、

清水国明さんの集大成?となる
ログハウス造りをされたそうです。

 (清水国明さんは、今回のログハウスで
  18棟目の建築になるそうです。)

清水国明②.jpg


ログハウス以外にも、

バイオトイレ
太陽光発電パネルも設置して、


清水国明③.jpg


無人島生活を快適に
過ごせるようになって
きているようです。


清水国明さんは、今回

無人島で井戸を掘ったり、

ログハウスを建てたり、
太陽光発パネルを設置したり

多くの人に協力して頂いて
完成したので、

感謝の意味を込めて

無人島の名前を
ありが島』にされたそうです。


  ↓ ↓ 『ありが島』の紹介VTRがコレ ↓ ↓





◆ 清水国明さんの無人島の場所はどこ?
   某TV番組の『ダッシュ島』に近い?


清水国明さんの無人島 『ありが島』は

住所で言えば

山口県大島郡東和町大字油字字片山
(通称:片島)

だそうで

某TV番組 『ダッシュ島』は

住所で言えば

愛媛県松山市に属する島
(由利島)

なので、

『県』 言えば、離れているように
思われますが


地図で言えば ↓ ↓ ↓

清水国明④.jpg

なので、

船で30~40分ぐらい
ではないでしょうか?

ものすごく近いですね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 最新の何でも・あれこれニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。